★スウェーデンからの便りは終わりです。次は北京から!★
by kanainsweden
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お知らせ: Yahoo Internet Guideに載りました

 YAHOO Internet Guide JAPAN 3月号(1月29日発売)にこのブログが紹介されました。
 
”役立つ、笑える、癒される いま、読みたいブログはこれだ!” の中で、

”北欧の四季を美しい写真で伝える スエーデンからの生活便り” のタイトルで掲載されています。編集者の目にとまり「なごむブログ」として紹介していただけた事、嬉しく思っています。ありがとうございました。

 ただ、その記事をつてにこちらに来ていただいた方には、もう本人&ブログともに北京へ移動した後となってしまい申し訳ありません。

 これからは北京の四季も紹介していただけたらと思っていますので、引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

 
[PR]
# by kanainsweden | 2007-02-06 22:48 | お知らせ

ブログも引越し

2月1日にスウェーデンを離れ、北京での新しい生活が始まりました。

ブログも同時に引越しました。北京からの生活便り。ネーミングの能力ゼロですので、なんとも安直なタイトルで申し訳ないのですが・・・ 今後は北京から生活の様子を綴っていこうと思います。どうぞ宜しくお願いします。

スウェーデンを離れる前には、たくさんの思い出深いイベントがあって、追ってアップしていくつもりです。たまにはこちらものぞいて下さいね。
[PR]
# by kanainsweden | 2007-02-06 00:57

お菓子の会、終わっちゃった・・・

f0023570_7321621.jpg
 お菓子を作って食べましょう~の集まり。準備をして作っておしゃべりしながら食べる全てのことが楽しくて、私はもっともっと続けたかった。お菓子のことだけじゃなくて、人付き合いとか自分がこれから目指すことなんかまでも考えるきっかけになって、こういう出会いがあったことに感謝しています。

More
[PR]
# by kanainsweden | 2007-01-25 08:25 | 手作り菓子

やっと冬到来

f0023570_7233917.jpg
 心配になるくらい暖かい日ばかりだった今冬。気温は必ずプラス5度くらいあるのだけど、雨と強風が多くて多くて、何か異常な感じがしていました。マルメとコペンハーゲンを結ぶ橋が閉鎖されるほどの強風が一日中吹き荒れた日もあって。でも本格的な冬はちゃんとやってきました。月曜日に突然降り出したした雪。

あれよあれよと言う間に積もって
[PR]
# by kanainsweden | 2007-01-25 07:30 | スウェーデン 街・生活の紹介

カフェ Pronto

f0023570_18181319.jpg
 スウェーデンに来て間もない頃は、どこで何を食べても美味しいと思わなかったものです。サンドイッチは大味だし、パスタはゆですぎだし、とにかく何でもかんでも塩辛い。ところが最近、ここは美味しい!なんて人にふれ回っている自分がいることに気づきます。おそらく同じくらいの滞在もしくはそれ以上の人には同感してもらえるはず・・ 慣れとは恐ろしい。だんだん自分の味覚に自信がなくなってきている今日この頃です。

ここは本当に美味しい、、はず
[PR]
# by kanainsweden | 2007-01-21 19:02 | スウェーデン 街・生活の紹介

中国大使館へ

f0023570_8302750.jpg
 一月上旬、コペンハーゲン方面へ向かう電車にのり、いつも降りているコペンハーゲン中心区の駅よりさらに北へ。

 デンマークのリビエラと呼ばれる海岸線の南端に位置するHellerupという町は、ちょっとした高級住宅街でした。

でも目指したのは、
[PR]
# by kanainsweden | 2007-01-17 09:10 | コペンハーゲン

Bruno Mathsson

f0023570_18315221.jpg
Bruno Mathsson Anniversary Exhibitionが

f0023570_19195814.jpg

Form/Design Center で開催中だったので、のぞいてきました。

ブルーノ・マットソン
[PR]
# by kanainsweden | 2007-01-12 20:19 | 北欧インテリア・雑貨

今年もgalette des rois

f0023570_524294.jpg
 

去年から始めた我が家の恒例。クリスマスの締めくくりとして、これを食べなきゃ。鏡開きのための鏡餅もないし、七草粥の材料なんて手に入らないし。という理由もあって、1月6日のエピファニーに頂かなくてはと作りました。

 去年、子供の絵本で見て、娘と一緒に作り始めたということもあって、娘にとってガレット・デ・ロアとは、目鼻口があって冠をかぶっている物と決まってしまったよう(苦笑) きれいな筋模様をつけたくて、ミニサイズを隣で作っていたら、

 「ママ、それじゃぁガレット・デ・ロアじゃないじゃん!」

 と言われてしまった・・・

f0023570_525923.jpg
 普段はケーキを食べない夫にもこの日ばかりは参加してもらって、三人で切り分けました。当たったのは私!わ~い^^ フェーブはパリに行った時にパン屋さんシリーズを買ってきました。

 切り分けて誰が当たり? これ、絶対大人数で楽しんだほうが盛り上がりますね。年始に集まるお友達同士とか、実家でお正月を過ごすとき、とか。今年もう一度、大勢が集まる時に作ろうかなぁ。
[PR]
# by kanainsweden | 2007-01-09 05:14 | 手作り菓子

今年の初滑り

f0023570_7373660.jpg
 何と今年は1700年代以降の暖冬なんだとか。去年は20年ぶりの大雪だったし、稀な年に恵まれた私達です^^; その代わり、気温が常にプラスだから雨ばかり。お空を朝から眺めて、ぱっと青が広がった瞬間、「でかけるよっ」

More
[PR]
# by kanainsweden | 2007-01-08 07:54 | スウェーデン 街・生活の紹介

栗の粉

f0023570_8205778.jpg
パリ旅行の情報を集めている時に気になった「栗の粉」。もともとは南フランスの郷土菓子やパンに使われる材料でもあり、栄養価と香りの高さで人気なんだとか。さっそく粉を買って帰って、使ってみました。

 パッケージに載っていたレシピ:松の実と栗の粉のサブレ。

 目指したのは、とっても高かったけどすご~く美味しかった、ポワラーヌのサブレ。袋入りのバラで買ったのだけど、止まらなかった。なんてことないのに、しみじみ美味しい粉菓子、大好き。栗の粉のほのかな酸味が美味しい。でもポワラーヌのサブレの食感とまた違う。

f0023570_8211690.jpg
 

 もうヒトツ、パッケージに載っていたレシピ:クレープ。

 子供のおやつには、手で食べらるようにオーブンペーパーで巻いてみました。

f0023570_8215097.jpg
 大人はこちら。モチモチ、食べ応えのあるクレープ生地は、焼き立てにパラパラっとお砂糖をかけるだけでも十分美味しいですね。

 こんな時はパリのアンティークショップで安く手に入れたお皿を出してきて、目も舌もパリの余韻に浸るのです~ ぐふふ 一人にまにましています。

 でもこれ、翌日お友達が来た時に出したら、色々セッティングしているうちに冷めてしまった。ナイフやフォーク、並べてる場合じゃないですねっ^^キッチンに待機していてもらって、焼きたての熱々を 「さぁ食べてっ!」 と手渡すくらいじゃないと、クレープの美味しさって伝わらないかも~ 

 



 

 
[PR]
# by kanainsweden | 2007-01-02 08:22 | 手作り菓子