★スウェーデンからの便りは終わりです。次は北京から!★


by kanainsweden
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

結婚記念日

結婚10年、教会で新たに誓いの言葉を交わしました。

f0023570_7153997.jpg
 ウソです。そんな事をする柄じゃぁありません。目的地は、この教会の向かいにある、レストラン。
f0023570_7185174.jpg
 でも開店時間の18時より少し早めに来てしまったので、寒い中あたりをウロウロ。
f0023570_7204584.jpg
 この辺りは築100年以上の物が多いようで、とても特徴のある建物が並んでいます。
f0023570_7225083.jpg
 上の教会のメインエントランス。とても重厚な造りですが、天使や星の彫りが施してあって良く見ると可愛いのですよ。

 さぁ開店しました。



1.r.o.kというこのお店、雰囲気も味も良しと聞いていて、一度行ってみたかったのです。スウェーデンに引越してきてすぐに行われた赴任者の送別会にも使われたお店だったのですが、私は出席できず、お店の前で挨拶だけして帰ったのでした。何かイベントでもないとこんなお店には行けません。

f0023570_733115.jpg
 パンだけでなく、クネッケという乾パンがあるのはスウェーデンらしい。クラッカーより固く、塩気は控えめ。これにバターを塗って食べます。

f0023570_7391595.jpg
 ホタテと豚のホホ肉、バニラ風味パンプキン添え。食べ物より、このお皿。ビレロイのウェーブだ!ひそかに気になっていた食器なので、使い勝手をチェック。 
f0023570_7393145.jpg
 サラダは生ハムとオリーブ、ゴートチーズ。甘めのドレッシングが美味しかった。オリーブがあまりにもたくさん入っていたので、少し残したら、
f0023570_7395967.jpg
 メインが運ばれてきた時、ウェイターに「ゴメンネ、苦手みたいだけどこれもオリーブたっぷり入ってるんだよ」と断られてしまった。いえ、好きなんですけど、一人で20個もは食べられないだけ、、

 この魚料理、ブイヤベース仕立てということだったのですが、サーブされる時の様子をお見せしたかった!空のお皿がセットされ、隣には鍋敷き。そこに置かれたのは、熱々の真っ黒なルクルーゼのココットロンド径20㎝。(チェックしてるからサイズも名前もわかりますよん)真っ白なトーションで蓋をつかんだと思ったら、蓋の取っ手を鍋にひっかけるようにして、中身をウェイターがお皿に盛り付けてくれました。魚の皮をパリパリに焼いてから、他の素材と蒸し焼きにしたようで、鍋には水分なし。別のポットでブイヤベーススープが運ばれてきました。う~ん、ルクルーゼ、やっぱりいいですね!
f0023570_7394830.jpg

 夫はラム肉。

 美味しい美味しい。マルモでこんな洗練された美味しい料理が食べられると思っていませんでした。
f0023570_7401429.jpg
 デザート。ホワイトチョコレートのパンナコッタのベリーソース添え。ワイルドベリーのアイスまでついてきました。パンナコッタはさすがの私も食べきれない甘さ。添えられてきたワイルドベリーのアイスだけで良かったかも。
f0023570_7403823.jpg
 やっぱりデザートがサーブされると笑顔になりますね~

 
 
[PR]
by kanainsweden | 2006-03-19 07:58 | Family Event