★スウェーデンからの便りは終わりです。次は北京から!★


by kanainsweden
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

スウェーデン産が出回り始めました

f0023570_6224854.jpg
 冬の間、スウェーデンで手に入る野菜や果物のほとんどが輸入物です。カリフォルニアや日本に住んでいた頃は、なるべく地元で取れた物を、せめて国産のものをと選んで買っていたのに、そんな事をここで言っていたら食べる物がなくなってしまう。

 それがやっと最近になって、スウェーデン産の野菜や果物がマーケットやスーパーに並ぶようにようになりました。まだまだイチゴは走りですが、それでも待ってました!とばかりに買って帰ってきました。小粒で甘酸っぱくてみずみずしい。

 美味しいイチゴが手に入ったら、思い切りイチゴを味わえるお菓子にしなくちゃ。
f0023570_6304325.jpg
 定番のタルトです。うかつにもクリームを載せてからお皿に移動したら、タルト生地にヒビが入ってしまい、ショック。ギャーッという声に、娘がビクッ(笑) 「あぁぁ、こわれちゃったね、ママ。」 ふぇ~ん。なんとか形を戻して写真に収め。



f0023570_6313098.jpg
 中身は極シンプルにカスタードのみ。でもタルト生地は、レモンスフレタルトで使用したClaudia Flemingのコーンミールタルト生地を使っています。コーンミールのプチプチ感が気に入って、また空焼きの状態まで作りおいた物があったので、イチゴとコーンミールは面白いかも、と使いまわしてみました。

 薄めのタルト生地にカスタードとフレッシュなイチゴ。何の工夫がなくても黄金のコンビネーションですが、コーンミールは想像通り、アクセントになって美味しかった。とっても軽いタルトなので、かな~り大きな一切れもペロッ^^ 

 そしてこちらお待ちかねの・・・
f0023570_6382394.jpg
 ルバーブ!これもスウェーデン産。国産が手に入ることがこんなにも嬉しく感じるとは。 少し前に、輸入物を使ってコブラーにしてみたところ、あまりにもの酸味と渋みで娘はおろか、私も食べられませんでした。でもこれは、生でかじってみるとさわやかな酸味。これなら大丈夫。

f0023570_6383528.jpg
 ザク切りにして、砂糖をまぶして、冷蔵庫で寝かせま~す。
[PR]
by kanainsweden | 2006-05-15 06:52 | 手作り菓子