★スウェーデンからの便りは終わりです。次は北京から!★


by kanainsweden
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ルイジアナ現代美術館

f0023570_23474079.jpg
 海を臨む高台に、近代的な彫刻。ここは、世界でも有数のモダンアートコレクションを誇る美術館です。





f0023570_23521795.jpg

先週末、コペンハーゲンから海岸沿いを北上した街にある、Louisiana Museum for Moderne Kunstに行ってきました。

f0023570_613148.jpg
 静かな住宅地に建つ入り口からはモダンアートが展示されているなどと想像もできません。が、ぐるっと見渡すと、

f0023570_23551947.jpg
 突然このような彫刻(ヘンリー・ムーアだったはず) が現れます。

先週末の連休初日に訪れたのですが、それはそれはものすごい人出でびっくり!ここはモダンアートの数もさることながら、裏に広がる庭園の美しさが評判なのです。正直言って、モダンアートは私達夫婦の理解力を超えています。だから私達も目当ては庭園。館内はさ~っと歩いて、へぇ~ ほぉ~なんだこれ?なんて言っておしまい(爆) 外は10度以下で風も強く寒い日でしたが、さっそく庭園に出てみました。

f0023570_235716100.jpg
 高台から望むオーレスン海峡。対岸にスウェーデンが見えるの分かりますか?

f0023570_035353.jpg
 彫刻の意味がわからずとも、芝に彫刻の黒が美しい。

f0023570_065814.jpg
 木立の中を抜けて、

f0023570_072615.jpg
 細い道をテクテク・・・

f0023570_08527.jpg
 目の前に海岸が広がります。それもただ、ぱぁ~っと広がるのではなくて、木々の間から見渡す海岸、というのが新鮮でした。

f0023570_095664.jpg
 庭園の花も満開で、それはそれは気持ちの良い庭でした。

f0023570_0132446.jpg
 
f0023570_0134897.jpg
 何も買わなかったけど、一番長く過ごしたのは、ミュージアムショップかも(笑) 

さぁ、帰りは海岸線をゆっくりドライブして帰ります。コペンハーゲンとヘルシンオアを結ぶ海岸線は、北欧のリビエラと呼ばれる美しい地域。冬の厳しさを一度でも経験すると、リビエラはないでしょう、、、と言いたくなりますが(笑) 

f0023570_0175641.jpg
 それでも次から次へと現れるヨットハーバーや

f0023570_0201394.jpg
 豪邸は、こちらにきてあまり目にすることのなかった雰囲気があって楽しめました。

f0023570_022339.jpg
 これはカフェですが、このような昔風の作りの家も多く見かけました。

 デンマークとスウェーデンは、その昔戦争をしあった敵国でした。30年戦争という長く続いた戦いもあったそうで、お城の見学に行くとガイドにその話が載っていたりします。

f0023570_022421.jpg
 この日の帰り道に見かけたのは、デンマークの国旗がなびくここ。大砲が並んでいます。そして大砲の口は、対岸のスウェーデンに向いています。スウェーデンに住む身としては、複雑に感じた瞬間でした。

この直後にかなり強い雨に降られてしまい、素敵な海沿いのカフェや寄ってみたかったアルネ・ヤコブセンのレストランなどは、パスして帰ってきました。また晴れた日に出直すとしましょう。

実はこの日、ルイジアナ美術館に行く前に、ヘルシンオアより内陸に位置するそれはそれは豪華絢爛なフレデリクスボー城を訪れ、また翌々日にはスウェーデン、マルモから3時間ほど北上したガラスの王国へ訪れてオレフォースなどにも寄ったのですが、な・な・なんと、撮った画像が全て消えてしまっていました!! 撮り終わって、車の中で画像を確認しようとしてみると、ない!ない!ぜーんぶない!どうして~??
[PR]
by kanainsweden | 2006-05-30 06:01 | コペンハーゲン