★スウェーデンからの便りは終わりです。次は北京から!★


by kanainsweden
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Chocolat Cointreau & A.R.Iさんマフィン

f0023570_7365489.jpg
 パリ旅行から戻ったお友達にお土産で頂いた、チョコレート。ゴールド・シルバー・ブロンズのきらきらパウダーがまぶされた宝石のような小さな粒です。そのまま、少しずつ頂いていましたが、何か作ってみたくなって久々のココア生地・ガナッシュ・削りチョコで仕上げるケーキを作り、飾ってみました。



f0023570_7491368.jpg


引っ張り出してきた本も久々に使う、加藤千恵さんのすてきなお菓子とおいしいレシピ。 Chocolat Cointreau という名の通り、シロップとガナッシュにコアントローが入りますが、子供も食べるのでシロップのみに控えておきました。だからただのチョコレートケーキ(笑) 

f0023570_759676.jpg
 フィリングはレモン汁でのばしたアプリコットジャムのみ。暑いとはいえ、風の涼しいスウェーデンでは夏でもチョコレートのお菓子が食べたくなります。でもチョコレートケーキは作っている間にチョコの香りをかぎすぎて、出来上がる頃には「お腹いっぱい」になってしまう私。小さな一切れで満足でした~

さて、マフィンといえばこの人、というくらい今話題になっているA.R.I.さん。一時帰国中にお友達が「食べてみたいかなと思って」といって、お店で買ってきた物をわざわざ持ってきてくれました。嬉しい~嬉しい!!生地はしっとり、フィリングたっぷりでかなりインパクトありましたね~ これは本も見てみたいと思ったのですが、ホテル近くの本屋には在庫なし。お友達は本も持っているので、一度試して見てから買うかどうか決めたら、と言ってくれたし、自宅にあるマフィンレシピも色々探してみようと考え直して戻ってきました。

でも、あった、あった。一流シェフのとっておきパウンド。実家で母が買っていた本、全部作るわけじゃないからあなたにあげる、と譲ってもらいました。この中にもA.R.Iさんのレシピが入っているんですよ~ タイトルどおり、パウンドのみですが、もともとパウンドで作らないお菓子(和菓子やシュトーレンなど)もパウンド用にアレンジしてあって、A.R.Iさんのもそうだと思います。名前はブレッドと呼ばれていますが、フィリングはサーモン&チーズやフレッシュベリー、リンゴとクランブルのようにマフィンのフィリングと同じ。

f0023570_5584450.jpg


ちょうどイチゴがあったので、フレッシュベリーブレッドをマフィン型で焼いてみました。型からあふれそうになるように焼くのが特徴ですよね?!ラズベリーとイチゴのところを、イチゴのみに。グラニュー糖のみのレシピをブラウンシュガーとグラニュー糖に変更し、朝食用なので全体量もかなり減らしました。仕上げにアイシングをかけるところを、あられ糖がたくさん余っていたので、食感のアクセントになるかな、とたくさんふりかけて。ここまで勝手に変更してしまったから、もはやA.R.Iさんマフィンとは言えないですよね~^^; でも一応意識して作ったということで・・・ 

f0023570_654150.jpg


 シーズンも終わりに近づいたイチゴは、生で食べるには酸っぱすぎ。でも焼いている間は、ジャムを煮ているかのように甘~い香りが漂って、幸せ。生地に加えたシナモン(これはレシピどおり 笑)とイチゴの組み合わせが美味しくて、あられ糖の食感も良かった。マフィンなんていっぱい作ってきたはずなのに、このレシピは今までで一番好きかも!と思える出来上がり。次はレシピどおり、アイシングにしてみましょう。ただ実際に食べたA.R.Iさんマフィンより軽く仕上がってしまったのがナゾ。もう少し生地がしまっていたような。何種か作り比べないといけませんね~ 
[PR]
by kanainsweden | 2006-07-23 08:10 | 手作り菓子