★スウェーデンからの便りは終わりです。次は北京から!★


by kanainsweden
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンゴのお菓子、もうひとつ

f0023570_5254137.jpg
 コペンハーゲンの美術館のカフェで食べたリンゴのデザートが美味しくて、さっそく再現してみました。メニューには"apple cake"とあったと思うのだけど、出てきたのは背の高いグラスに入ったトライフルのようなものでした。柄の長いスプーンですくいながら食べたのですけど、リンゴとバニラクリームの組み合わせはやっぱり美味しい。



帰ったその日にリンゴを煮ました。カフェで食べたものは、リンゴを甘さ控えめに軽く煮たもの、パン粉と砂糖を混ぜたかのようなクラム、ふわふわにあわ立てたバニラのクリームと、あぁ悔しい、名前を忘れてしまったのだけど「何とかベリー」のjellyが添えてありました。

f0023570_5395124.jpg
 こちらでは良くケーキに添えるクリームとして「バニラソース」が使われます。粉末のを牛乳で溶くだけのバニラソースもあるのですけど、どうもコペンハーゲンのカフェで食べるバニラソースの味じゃない。先日のリンゴジュース工場で頂いた物とも違う。と思っていたら、冷蔵コーナーにありました。ミルクや生クリームの種類は豊富すぎて、実は色々と見逃しているんですよね・・・ 

 そのままでもホイップしてもよし、と書いてあったので「これだ!」とピンときました~。そのままだとトロリのバニラソース、あわ立てるとフワフワのバニラクリーム。そう、フワフワのが食べたかったのです。

 箱にも脂肪分12%とありますが、生クリームより軽いので、たっぷり食べてもしつこくないのです。

 
f0023570_5442074.jpg
 パン粉と砂糖を混ぜたような物が入っていたのですけど、私は市販のレディーフィンガーを手で砕いて入れました。良く日本のアイスクリームパフェにコーンフレークが入ってますけど、アイスやソースだけでは実は物足りないのですよね。カリカリと食感の変化があるのとないのでは大違い。

f0023570_5471392.jpg
 それから「何とかベリーのジェリー」に近いもの。 たった一週間前のことなのに名前を忘れるなんて、この物忘れのひどさ、、、、 近所のスーパーで手に入るjelly らしきもの。以前お友達がアップルジェリーを「紅茶に入れると美味しいよ」とすすめてくれて美味しかったのを思い出し、このブランドのものにしてみました。デンマークのですね。このベリーは、調べてみると、「ななかまど」。といわれても味はピンときませんでしたが、食べてみると渋みというかちょっとした苦味があって、甘いデザートにはぴったりのアクセントでした。
 
  りんごの甘煮は多めに作って冷凍してあるので、しばらくこのデザートがブームになりそうです。
[PR]
by kanainsweden | 2006-10-22 05:16 | 手作り菓子