★スウェーデンからの便りは終わりです。次は北京から!★


by kanainsweden
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お宝探し

f0023570_105138.jpg

 それはそれは美しく晴れた木曜日。連日の雨でうんざりだった気持ちもぱ~っと晴れて。いそいそとでかけました。

f0023570_112567.jpg
 
 そして持ち帰った古新聞の山。



f0023570_133566.jpg
 いやぁ~ 先日、スウェーデンに住んでいると物欲も減ります・・なんて言ったばかりのような。その舌の根も乾かぬうちにこんな記事でお恥ずかしいのですが。この日、バスを乗り継いで行って来たのはセカンドハンドショップ。中古品屋です。

 この前日、知り合いにお勧めのセカンドハンドショップがあるよ、と教えてもらい、もういてもたってもいられなくて、その夜のうちに場所をHPで調べ、地図を見て、バスルートを確認し、翌朝、出かけていったのでした。

 街中にもアンティークショップはたくさんあるのですが、どこもお値段は高めだし、掘り出し物というものが少なくてあきらめていました。街の中心街からは少し離れた場所にある、Myrornaというお店、何も知らずにお店の前を通っても絶対入らなかったでしょうね~ 外から見えるのはあやしげな古着やガラクタばかりが積み上げられているような状態でしたから。

 半信半疑で入ったのに、店内で真剣に悩むこと約2時間弱。出てきたときには上の物を抱えていました^^

f0023570_353328.jpg
 このキャンドルスタンドやガラスのピッチャー、小皿などは、たったの150円~200円相当なのですよ。以前からイギリスのアンティークガラスを少し集めていたので、合わせて使いたいと思って。

 同じく古いガラス好きの母に、思わずお店から電話をかけてしまいました。だからキャンドルスタンドやグリーンのガラスは母用に。「あなたたちが生まれた年の記念プレートも欲しい」というので、

f0023570_3544610.jpg
 1972年、私が生まれた年。タイトルはDalarna, Bride from the Church。ダーラナ地方での結婚式の様子?

f0023570_3551140.jpg
 76年、弟が生まれた年。Nils View of Uppland。アップランド地方。

f0023570_3554097.jpg
 これらはスウェーデンのRorstrand社のクリスマスプレートです。もう今は作られていないのでしょう。ショップで見かけたことはありませんでした。線の細さ、絵の繊細さが気に入ったのですが、帰宅して調べてみるとモチーフは有名な「ニルスの不思議な冒険」から誕生したらしいのです。

f0023570_4312255.jpg
 クリスマスイブに生まれた弟へのプレゼントはこれに決まり。(って、これでいい??) ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートですが、 Bing & Grøndahlのものです。

自宅用には、
f0023570_4162549.jpg
 これを一枚。

f0023570_4173845.jpg
 こちらもスウェーデンのGustavsbergのクリスマス記念プレート。何枚かあった中で、この北欧のクリスマス飾りに欠かせないワラでできた山羊のモチーフが一番気に入りました。クリスマスの食事用食器はすでに持っているので、飾りとしてあっても栄えるかなぁと。クリスマスなのにブルーアンドホワイトというのが(赤や緑じゃなくて)、やっぱり北欧ならでは。

余談ですが、ワラはもともと魔よけの意味があるらしく、スウェーデンではワラでできたクリスマスオーナメントがたくさん揃います。

f0023570_4422884.jpg
 ちっちゃな北欧コーナーになって私は満足満足。


f0023570_4382279.jpg
 さらには夫の生まれ年。

f0023570_438471.jpg
 ロイヤルコペンハーゲン、私の生まれ年。

このシリーズは、娘の生まれ年のものだけ去年買ったのですが、やはり一枚だけだと飾りとしても栄えなくて、ずっと片付けっぱなし。だからといって定価では高いしなぁ、フリーマーケットでも良い値段で売られているし、なかなか揃えるのも大変、と思っていたのですが、ここで二人の生まれ年を発見したからには買わなくちゃ~ 

 というわけで三人分そろって、やっと壁にかかりました。

f0023570_4413432.jpg
 

f0023570_445861.jpg
 ダイニングの壁にポイントができて、これまた嬉しい嬉しい。

お店には他にもテーブルクリネン類やクリスマスデコレーション、おもちゃ、古着、家具・・・と何でもかんでもあったのですが。私、どうしても布の古いのはダメなんです。身に着けるもの、たとえばアクセサリーもダメ。なんというか、魂がやどりそうで。布にも前の人の何かがしみこんでそうで。それはいわゆるシミではなくて、前世の魂みたいなものが・・・ アンティークのベッドカバーで寝るというのも、悪い夢みそうでダメなんですよね~。はっはっは。笑い飛ばしてください。でも、古いリネン好きな人なら、またさらに1時間は費やせたでしょうね~

 お店の売り上げは、なんと救世軍にいくと知ったのはお買い物をした翌日。そうだったんだぁ。なおさらいいじゃないですか^^ お買い物の口実、またひとつできました。

f0023570_4463195.jpg
 この日は帰りのバスの中でもすご~く満足な顔をしていたに違いありません。窓から見える太陽と飛行機雲もきれいで、写真を撮る余裕まであって。

 だってだって、これだけ買っても 5,000円 くらいだったのですよ~!!イヤープレートなんて、裏の値段を見て、え・・っ?と驚いたくらい。あぁ楽しかった。
[PR]
by kanainsweden | 2006-11-20 01:04 | Favorites お気に入り