★スウェーデンからの便りは終わりです。次は北京から!★


by kanainsweden
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

街中のスケートリンク

f0023570_18432643.jpg

 12月に入ってからだったか、レストランが集結する街中の広場、Lilla torgにアイススケートリンクができました。夏場は、この広場に並ぶレストランがパティオ席を設置するのですが、外に出ていたテーブルとイスが片付けられて、アイススケート場になったのです。

 昨日、お友達と初めて挑戦してみました。アイススケート場といっても、25mプールくらいの大きさでしょうか。それでも日中は親子連れや学生達が楽しそうに滑っています。中には4-5歳くらいの子がさながらホッケー選手のように素晴らしいすべりを見せてくれます。(止まり方も壁に激突して・・という本格派)

 脇の小屋でスケート靴をレンタル。時間制限なく子供は20SEK(約300円)。高物価のスウェーデンでこれは安い!大人がビギナーの場合、普通の靴で入るのもOKなのです。私も最後にスケートをしたのは10年以上前(いや、もっと)で、自信なかったのでブーツのまま、ひたすら娘のサポートです。

f0023570_18434391.jpg

 娘にとって初スケート。靴を履かせている時からキャーキャー喜んで、歩きにくいのも楽しい様子。立つこともままならないので、「写真撮るから立ってて」というと、こうやって腕を広げて固まったまま(笑)

 何度尻餅ついても、楽しくて楽しくて、また明日もする!と興奮して帰ってきました。やれやれ、外がマイナス何度だろうと、これからはスケートが日課になりそうです。

 ずっと中腰で支えていた私は、腰痛。さらに腕まで痛い。なぜかというと、




f0023570_1845743.jpg

 エプロンをおそろいにしたのが嬉しくて、日曜日は一日キッチンで粉遊びしていました。
f0023570_1844484.jpg

 まずは削りチョコ入りパウンド。先日カフェで頂いたパウンドがチョコチップではなくて、削りチョコだったのですが、それが美味しくて再現してみました。こちら、製菓材料としてクーベルチュールチョコなどそろいません。でも街中のチョコレート屋さんにいくとヴァロナの板チョコがあります。これは残っていたヴァロナのジバララクテ。
f0023570_1923689.jpg

f0023570_18441814.jpg

 ニースで買った金柑のコンフィもパウンドに。家にあったしょうがの砂糖漬けとレモンの皮も入れて。金柑・しょうが・レモン。風邪に効きそうですね~
f0023570_18443644.jpg

 こちら初挑戦。手打ちパスタ。N子さんのお宅でご馳走になった生パスタの美味しかったこと。パスタを伸ばして切る道具(パスタメーカーというのかしら)があって、それを通すのも楽しかった。これは試してみたい、と無謀にも道具抜きで完全手作業。生地作りは簡単なのです。が、伸びない。麺棒で伸ばそうにも固い固い。全体重をのせて、作業の最後のほうはノースリーブになって汗だくになりながら伸ばしました。
f0023570_18445592.jpg

 N子さん直伝の赤ワインが一本に近く入るボロネーズを添えて。麺棒で限界まで伸ばしたつもりでも、分厚すぎですね~。シコシコシコシコ・・・ あごを鍛える一品です(笑) でもこのコシは手打ちならでは。翌日、手がぷるぷるふるえて、翌々日には腕の痛みに変わりましたが、たま~に作って楽しみたいなぁ。夫は「これならうどんも作れるんじゃないの?」というので、ほんとかどうか試してみま~す。
[PR]
by kanainsweden | 2006-01-17 19:12 | スウェーデン 街・生活の紹介