★スウェーデンからの便りは終わりです。次は北京から!★


by kanainsweden
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

第三 アドベント

f0023570_4522393.jpg
 夫婦で買ったばかりのクリスマスツリーを運んでいます。今週末はこういう人を何人も見かけました。相当重いのでしょう、何度か持ち方を変えていました。

 



f0023570_4493842.jpg
 Jul Granarとはクリスマスツリーのこと。生のツリーはそれほど日持ちしませんから、クリスマス間近に買い求めます。

f0023570_45556.jpg
 皆、家族で見に来て真剣に選んでいました。葉の細いもの、太めのもの、何種類かあるのでしょう。一本確保しておいて、他のを見定めにいったり。

f0023570_4564662.jpg
 大きいです~ 持っている人の身長は180センチくらいあるでしょうから、軽く2mのツリーですね。

f0023570_4572380.jpg
 決まったら、持って並びます。そうすると持ち運びしやすいようにネットをかけてくれます。

f0023570_4584592.jpg
 かなりの年配の方だったのですが、こうやって自転車に載せて帰っていました。たくましい^^

f0023570_502382.jpg
 お散歩にでかけたついでに香りだけかいできました。一度だけ、アメリカに住んでいた頃に生のツリーを買って飾ったことがあります。それはそれは良い香りで、飾りなどほとんどいらないと感じるくらい美しかったのですけど、持ち帰りが大変だったのと(その時一番小さいのでも150センチはあった・・・)、後始末にも苦労したので、その後はプラスチックのツリーです。

 でもこうやって家族で見に来て好みのツリーを買い、一緒にかついで帰るのを見ていると、あぁいいなぁ、と思ってしまいますね。

f0023570_553565.jpg
 今日、アドベントキャンドル3本目に灯がともりました。クリスマスまであと一週間。

娘が幼稚園のサンタルシア祭で歌った曲のひとつに、"Away in a manger" がありました。キリスト様が生まれた日の歌です。日本語訳です。娘が歌詞を覚えて、"the ittle Lord Jesus laid down his sweet head" と歌いはじめた時に、あ、いけない、今までクリスマスが何の日か教えていなかった、と気づきました。

キリスト教徒ではないから教えるも何も、私も良くわかってないし、冬のイベントのひとつとして楽しんでいるクリスマスだけど・・・ イエスキリスト様が生まれた日ということくらい教えておかなくちゃ。と思っていたら、カリフォルニア便りのさとこさんのところで、教え方のひとつとしてとてもいい例がありました。

 以下引用:「クリスマスとはキリスト教の人がイエスキリストの誕生を祝ってお祝いする日。イエスキリストは、自分の事よりほかの人のことを常に考える人だった。うちはキリスト教じゃないけれど、家族やお友達や、世界中の人のことを考えて皆が幸せである事を感謝しましょう」

 そう、そうなんですよ、キラキラの飾りやサンタやプレゼントだけじゃなくて、感謝の気持ちが大切なんですよね。

 そういえば11月頭だったか、幼稚園でクリスマスの贈り物を募るお知らせをもらってきました。世界の貧しい子供達に贈るプレゼントを買って学校に持ってきてください、というもの。

f0023570_5123772.jpg
 買い物リストに従って買ったものは、えんぴつ・けしごむ・歯ブラシ・ノート・石鹸・飴など。送る国の規制などの問題も出てくるから、リストにあるもの以外は買ってはいけません。大切なのは、子供が一緒に買いに行くこと、とありました。食べることがままならない子がいるんだよ、パパが一生懸命働いてくれるから美味しいもの食べて、暖かいおうちにも住めるんだよ (は~これは私が忘れそうになる肝心なことでした・・・ 感謝してます、夫様) そんな話をしながら買い集めました。

 「その子たちは、おやつもないの?」
 「そうよ」
 「あぁ~ それは可愛そうだ~」

と、まぁ4歳児の考えることはこんなレベルなのですが、それでもクリスマスカードを書いてクリスマスのラッピングをして、一緒に学校の受付用の箱に入れに行って。娘以上に私にとって考えるきっかけとなった出来事でした。

f0023570_510384.jpg
 そして今年加わったnativity figures、キリスト降誕のシーンを再現した小さな置物。私のことだから、こんなに長文書いても、来年はコロッと忘れているかもしれない(笑) 忘れないように、とのお守りです。

 
[PR]
by kanainsweden | 2006-12-18 05:46 | クリスマスin Sweden 2006