★スウェーデンからの便りは終わりです。次は北京から!★


by kanainsweden
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

パリ旅行、そしてメリークリスマス!

f0023570_612492.jpg
 今日は楽しいクリスマス^^ 家族揃ってゆっくりすごしました。実は先週火曜からパリに旅行で出かけていて、昨日戻ったばかり。パリの華やかなクリスマスムードにひたってきました。





f0023570_618202.jpg
 なんと、スウェーデンより寒かったパリ。それでもライトアップは素敵だし、クリスマス前の活気にあふれていました。 物のないここスウェーデンから物にあふれている国に行くと、目の色が変わるのがわかります。デパートで息切れしそうになるまで物色、本屋にいってはお菓子の本コーナーで物色。アンティークショップに行っては、お店のおばさんとあ~だこ~だの数十分。

f0023570_78013.jpg
 ルーブルのピラミッドを見ながらのランチも美味しかったけど、何よりも美味しかったのが朝食。初日こそ、去年パリで「次こそは!」と決めていたラデュレでの朝食を楽しんだものの、次の日からは朝起きてからパン屋で買ってくる焼き立てパン。

今回は短期滞在アパートに泊まったので、キッチンとダイニングテーブルつきなのが良かった。しかも隣がパン屋さん。有名店じゃないけど、十分美味しい。パリのパン屋さんは、偉い。朝7時頃からオープンしているから、起きてすぐに焼きたてを買いに行くということが出来るんです。美味しいバターを買い置きしておいて、クロワッサンやバゲットを食べる。もうこれだけで幸せ~ 

パリのミッキーちゃんにも会いに行ったし、オランジュリー美術館でモネの睡蓮も見られたし、夫の念願かなって美味しいラーメンも食べたし(笑)、あぁ大満足。

f0023570_722811.jpg
 それでもイベントの日は自宅で過ごしたいと思ってしまう。お正月に旅行なんてもっての他!という変わり者なので、昨日戻って今日、ちゃんと自宅でクリスマスのお祝いしましたよ~。

f0023570_72437.jpg
 スウェーデンで過ごすクリスマスは、Jul Skinka、ハムでしょう~ ということで今年も丸焼きハム。 

でもちょっとパリかぶれの私(笑)・・・ パリで買ったELLE a tableに載っていたハムのレシピをちょこっと応用。ハムに塗ったのは、オレンジの絞り汁とマスタードと蜂蜜。そしてバターとオレンジの絞り汁と蜂蜜で煮たフルーツを添えます。マカロニグラタンも、この雑誌から。本来はトリュフを散らすのですが、どうも珍味に興味のない私達はトリュフだフォアグラだ、と言われても食べたいと思わない。だから省略。その変わり、マカロニをクレームフレーシュで和えて、パルメザンを散らして焼くというところはちゃんとレシピどおりにしました。

f0023570_7352959.jpg
 薄切りのはずが、かなりの厚切りハムですが・・・ 美味しい^^ 煮たリンゴも一緒に食べると美味しいし、マカロニグラタンはクレームフレーシュだけなのであっさり。

 
f0023570_7385137.jpg
 デザートも朝から作りましたよ~ パリのスーパーで買ったこれ、マロンクリームと 

f0023570_7392091.jpg
 製菓材料店で買った”壊れ”マロングラッセを使って、

f0023570_7394589.jpg
 マロンのブッシュドノエル。ブッシュドノエルは白が好きなんだなぁ、私。マロンクリームと同量のマスカルポーネ、少量のバターが入るフィリングです。ところがマスカルポーネを買いにスーパーに行ったら、なかった^^; よって、リコッタチーズと少量の生クリームで代用しました。

f0023570_7401137.jpg
 これも同じ雑誌のレシピを応用しています。マロンクリームが甘いので、それ以外の砂糖は完全にカットしましたが、これがおいしかった~。 真っ白で寂しいからと買った赤スグリの実はだ~れもたべてくれませんでした・・・ すっぱいものね。

 日本はこれから一気にお正月ムード高まりますね。こちらはそれがないので、もうしばらくクリスマスの余韻を楽しもうと思います。
[PR]
by kanainsweden | 2006-12-26 08:01 | クリスマスin Sweden 2005