★スウェーデンからの便りは終わりです。次は北京から!★


by kanainsweden
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

スケートに続いてソリ

f0023570_5553511.jpg
 こんな立派なつらら、なかなか見ることないですね。今日の最高気温はマイナス5度くらいかなぁ。夕方4時にはマイナス10度近くなっていました。なのに、外で遊ぶんですよね~
f0023570_5575897.jpg
 木曜の夜から金曜にかけて、どっさり降りました。週末、夫は娘にソリをさせようと、ダンボールを持っていったのですが、やはり上手く滑れなかった様子。だから今日、こんなソリを買いました。300円なり。ただのプラスチックの板ですが、私の学生時代にはカフェテリアのトレイを皆こっそり持ち出してソリにしていたくらいですから、板があればいいのです。こんな簡単な物だけど、滑る滑る。

f0023570_5582716.jpg
 スウェーデンは坂が少ない平坦な土地です。本当に坂がない。ダウンヒルよりクロスカントリースキーが盛んなのはそんな理由からですが、ソリ遊びにも必要な坂はちゃんと探さないと見つかりません。ここは自宅そばのグランドですが、住宅街から海に出るのに道路を渡らなくても下をくぐればいいようにサイクリングコース・遊歩道と道路が立体交差しています。そのため、めずらしく坂ができているんです。

 スケートに続き、ソリデビュー。大はしゃぎです。今日用があって街に出たら、除雪作業が間に合っておらず、街中を歩くのに一苦労。雪が溶けてなくなるまでは、スケートではなくソリで楽しむこととします。
 
 洋服が濡れても平気平気。
 



f0023570_5584238.jpg
 突然所帯じみた写真ですが、、、 濡れた帽子や手袋は家に帰ってこのユティリティールームに干しておけばいいだけ。

 ここは我が家です。スウェーデンの住宅で何が優れてるって、よくスウェーデンハウスは「二重窓、三重窓」だとか言いますが、私はこのユティリティールームが素晴らしいと思うのでいつか紹介したかったのですよ。

 賃貸を決めるにあたっては、環境の良い地域であることはもちろん、静かで日当たりが良いこと、スーパーに近いこと、そしてランドリーがついていることでした。ここを決めた理由は以前にも書きましたが、正直たくさん候補はなかったのです。賃貸不足のマルモ市。しかも賃貸はランドリーが共同コインランドリーの場合が多い。中心街に近い築100年のアパートは、それはそれは雰囲気も良く、外観は古くても中は全てリフォーム。だけど4階のこの物件、ランドリーは地下です。それもなんとキッチン横の勝手口からランドリーへの階段があるという。その昔、メイドさんがリビングや玄関を通る必要なく、直接ランドリーに行けるようにとのつくりなのだと。

 ひゃ~ 私はごめんだわ。と即この物件は却下。

 ここはアパート自体が新しいということもあり、大小の差はあっても各戸にユティリティールームがついている様子。洗濯機、乾燥機、水道、キャビネット。折りたたみ式のラック(これも物干し竿と言うの?)タイマー式コンセント。奥にどくろを巻いているホースは掃除機。

 正直スウェーデンは乾燥しているので、どの部屋に干しても乾きは早いのですが、やはり目に付くところに洗濯物があるのは嫌なもの。天候に振り回されることも、洗濯の時間の束縛も一切なくなりました。キャビネットには工具類一式やペーパータオルのストックなどを収納。さらにタイマー式コンセントはアイロン専用にしています。万が一消し忘れがあってもタイマー式なので時間が来ると電源は切れます。アイロン台も出しっぱなしでOKだし、かけ終わったら冷めるまでラックにかけておけばいいだけ。確実に効率アップです。

 日本もそーろそろ青空干しではなく、ユティリティールーム普及にならないかなぁ。
[PR]
by kanainsweden | 2006-01-24 06:54 | スウェーデン 街・生活の紹介