★スウェーデンからの便りは終わりです。次は北京から!★


by kanainsweden
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

スウェーデンと言えば・・ミートボール&IKEA

f0023570_61155.jpg
 じゃ~ん♪ これがスウェーデンの代表的な一皿、「ミートボールのリンゴンジャム添え、ポテト&グレービーソース」です。スウェーデンに来る何年も前からスウェーデンと言えばミートボール&ジャムと思い込んでいましたが、間違いではありませんでした。老いも若きもミートボール大好きです。ポテトも大好きです。この組み合わせは、たとえば動物園のファーストフードでも「ミートボール10個とポテト」とか、キッズメニューにも並びます。ケチャップなんてつけませんよ。リンゴンという苔桃のソース。ジャムより若干ゆるめですが、甘さはジャムそのものです。

 実は私、お肉に甘いソースの組み合わせが昔から好きです。ものすごく邪道ですが、マクドナルドの朝食メニューにあるパンケーキ&ソーセージ。パンケーキ用にシロップがついてきますよね。それが同じお皿にあるソーセージにもかかる。これが美味しい。高校時代、香港人のお友達がBBQをしてくれた時は、鶏肉がマーマレードに漬け込まれていました。美味しかった。それからローストダックにフルーツのソース。お肉の臭みが強いほど、甘いソースが合うような気がします。

 スウェーデンでは、スーパーに行くとまずハム・ソーセージ売場に大量のレトルトミートボールが売られています。フライパンで温めるだけ。冷凍コーナーにも「チン」するだけのミートボールがたくさん。塩気がかなり強いのですが、慣れとは怖いもので最近は食べられるようになりました。若い世代はこういうのを使うことが多いそうですが、もちろん手作り派も多く、合いびき肉がこれまたたくさん売られています。夫と娘は「ジャムが嫌」というので、うちではケチャップも並べます。娘の味覚は私より日本人なんですよね~

 画像はもうひとつの「スウェーデンと言えば・・・」、家具店IKEAのランチセットです。これにドリンクがついて約750円。こちらのマクドナルドより安いのです。



f0023570_6165786.jpg
  半年マルモで暮らしてみて思うに、IKEAがこの街で一番にぎわっています。平日行っても午後になると結構な人です。週末なんて、人ごみが嫌な夫は行きたくないと断言するくらい混みます。我が家からは車で20分くらいのところにあるのですが、さすがにバスだと不便。だから夫が早く帰宅した平日や車を置いて行く出張中に私が車を借りて買い物に行くというパターンになっています。

 やはり何よりもの魅力は「見た目がいいのに安い」というところでしょうね。一流のデザイナーを起用した作品も多く、「北欧らしい」デザインの物に出会えます。そして物価がとにかく高いスウェーデンにおいて、びっくりするくらい安い。いままでうかがったお宅でIKEA商品がなかった家はありません(笑) この一目で「あ、イケアだ」とわかってしまうあたり、何でしょうね、ロゴはないのに「無印良品」とわかってしまう何かに通じるところが・・・・ 今の家に入る前、スウェーデンに到着してすぐに入居した短期滞在アパートは、家具から小物からキッチン用品、タオルに至るまで全てイケア製品でした。そこで、ここの家具の質はわかってしまいました。何しろ組み立てですからね~ 一生物ではないのですよ。そのアパートを出る時に夫と誓いました。「もうここの家具は買わない」(爆)

 なのに行ってしまうんですよね~ だって他では高くて買えないんですもの。

 
f0023570_6214538.jpg
 店内はこんな風に色々な部屋に見立てられてコーディネートされているので、何も買わなくてもインテリア好きには楽しめます。
f0023570_6255575.jpg
 子供部屋のコーナーも可愛いのです。こんな風にしたいね、と娘と見てまわるのが楽しい。

 小物以外は全て自分での組み立てが基本です。だから安いのです。小物も安い。まるで100円ショップ感覚で、欲しいものはないのにとりあえず行って何か買う、という人も多いと聞きますがわからないでもない。物価高のスウェーデンでは息抜きの場所でもあるのかも。私達は、ここの商品の強みと弱みがわかってきたので、上手く他と使い分けて賢くイケアショッピングが出来るようになってきました。

 そして子連れにやさしい。というより子連れ年代が一番のターゲットということなのでしょうが。
f0023570_6331728.jpg
 まずパーキング。身障者の駐車スペースについで優先的に設けられている「ファミリー」駐車スペースがあります。
f0023570_6343676.jpg
 カフェテリアには、子供が遊べるコーナーが設けてあり、その周りをぐるっと囲むようにテーブルがあるので、子供を遊ばせながら親は食事というのも可能です。

最後に。
f0023570_6375251.jpg
いきなりトイレの写真でびっくりしないでください!でもこれすごいでしょ~ 大人用と子供用の便器なんですよ。日本でもたまに大きなデパートや新しい駅で見かけることはありますが、こちらではイケア以外にガソリンスタンド、スーパーなどでも見かけました。子供は大喜びなんですよ。こういうところが「福祉大国家」と呼ばれるところかなぁと妙に感心している私です。

 この春、IKEAが日本に再上陸しますよね。第二号店は横浜だとか、帰国してからも行ける距離ね、と夫に話すと「それはいいことだ」。あれ?すっかりIKEAマジックにはまっている・・・
[PR]
by kanainsweden | 2006-02-04 06:41 | スウェーデン 街・生活の紹介