★スウェーデンからの便りは終わりです。次は北京から!★


by kanainsweden
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォルムデザインセンター

2006トリノオリンピックが開催しましたね!こちら現在21時。開会式を見ています。イタリアとスウェーデンは時差がないので、寝不足になる心配はいらないのですが、なにしろオリンピックはとても愛国心が現われるイベントなので、おそらく日本の選手の活躍はほとんど見られないだろうと思っています。解説者の言葉もわからないから、イマイチ盛り上がりません。とほほ。

さて、ありがたい事に顔のアトピーがずいぶんと良くなり、気分的にも回復してきたので娘のベビーカフェ通いも再開しました。先日街に出たついでに知人への贈り物を探しにここへ行ってきました。中世の色濃い建物。マルモの中心街です。ちょうどスケートリンクが作られた広場の向かい。
f0023570_5133719.jpg

 写真右下をくぐって入ってきたところ。





f0023570_5153624.jpg

 ぐるっと建物が中庭を囲む形で建っています。そして目的地は、
f0023570_5162853.jpg

 Form Design Center。恐ろしいピンボケ。ごめんなさーい!このとき、なぜかどうしてもカメラのピントが合わなかったのですよー。カメラのせいです(笑)

 フォルム・デザインセンターは北欧デザインの展示場です。現代のデザインを紹介する場としてあるようですが、なかなか展示内容は斬新すぎてついていけないこともしばしば。今回はなぜかIKEAでした。何もここでIKEA見なくても~と思ったのですが(笑)それだけIKEAはデザインに力を入れているということですよね。

 中にはカフェとショップも入っていて、代表的な北欧デザイナーの雑貨が陳列されているのでプレゼント探しや気が向いた時に足を運んでいます。雑貨類は本当の所、今の日本で手に入らない物は少ないくらい。だけど、保存された古い建物とモダンデザインが同時に存在している点、これが本当のスウェーデンなんだと肌で感じられるのは、同じ雑貨を見ても日本の北欧インテリアショップなどで見るのとは違うかなぁと。

 久しぶりに娘とカフェでランチもしてきました。
f0023570_5372073.jpg

 Coffee House by George。うーん、店名がアメリカンすぎですね~。ストックホルムにもお店があるチェーン店ですが、サンドイッチ・サラダ類が食べられます。食べ物よりも落ち着いた雰囲気なので気に入っています。

 ただパンにハムとチーズはさんだだけでしょ!と思いません?でもこれがいわゆる典型的なスウェーデンのサンドイッチです。さらに特徴としてマヨネーズは塗りません。バター(マーガリン)のみたっぷり塗ってあります。分厚いきゅうりもお約束。もっとシンプルなバージョンとして、パン半分にバター、スライスチーズ、きゅうり一枚、という組み合わせも良く見かけます。ホテルでスウェーデン人の朝食を見たことがあるのですが、パンにバターを塗り、きゅうりを載せて食べていました。最初は「えーっ」と感じていたこの組み合わせも半年たつと、美味しいと思うようになっている自分がコワイ。 最近私もサンドイッチにマヨネーズを使わなくなりました。

 こちらのパンは総じて固目。それにバターの油分ときゅうりの水分、塩気のかなり強いハム&チーズが良くあうのですよ。同じ組み合わせをホームベーカリーで焼いた日本風の食パンで作っても中身が勝ちすぎる。

 サンドイッチを二人で食べた後は、ラズベリーのタルト。かなーり酸味の強いタルトに甘いバニラソース付。このバニラソースもレトルトパックで売られているくらいポピュラーです。このタルトはあまりにも酸味が強すぎて、さらに作ってから時間がたっているのかベタっとしていて失敗でした~ 娘とソースだけ食べておしまい。

 ちなみに今日の気温は+1度くらいでした。カフェランチもお天気が良ければそろそろテラス席がいいなぁと思い始めた私。これってずいぶん寒さに体が慣れてきた証拠かしら?

 
 
[PR]
by kanainsweden | 2006-02-11 05:58 | スウェーデン 街・生活の紹介