★スウェーデンからの便りは終わりです。次は北京から!★


by kanainsweden
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

コペンハーゲンへ買出しに

f0023570_442299.jpg
 先週末の話になってしまうのですが・・・

 最近、週末のコペンハーゲン行きを楽しんでいます。というのも今までコペンに全く興味のなかった夫が、さすがに冬場はマルモだけではつまらないと目覚めたようで「平日に行っておいで」から「今度の土曜日行く?」というパターンに変わったから。コペンに美味しいお寿司屋さんがあるとの噂を聞いていて、さらには少しばかりの日本食が手に入るお店もあるとのことで、食事&買出し目的で出かけました。
 
 マルモとコペンハーゲン間には橋が渡っており、知人のほとんどが車で行くなか、我が家はバスと電車を乗り継いで行きます。最初に私が娘と二人でコペンに行く際にバス・電車を利用していたというのもありますが、現地についてからの駐車場探しや料金などを気にせずにすむのが大きな理由かな。

 買出し目的もあったので、夫はリュックをかついで。

f0023570_4585182.jpg


 マルモ・セントラル駅のホーム。コペンハーゲン行きは一時間に3本。たまにコペンハーゲン駅側のトラブルだ、電車遅延だ、ということで、一本キャンセルになったりします。もうこれくらいじゃ驚かなくなりました。



f0023570_502237.jpg

 席に着くなり、娘は靴を脱いで自分のバッグからごそごそとノートえんぴつ、おもちゃ等を出します。ちょっとした旅気分なんですよね。それも好きだからあえて電車なのかも。こういう普通の車両のほかに、自転車、ベビーカー専門の車両もあります。

 およそ30分でコペンハーゲン駅につきます。まずは寿司屋へとずんずん歩いて行きます。

f0023570_585178.jpg

  コペンハーゲンに着いて感心するのが、車道と歩道の間に設けられた自転車専用レーン。マルモでは自転車は基本的に車道を走るので(自転車レーンがある場所もありますが)、おっそろしいなぁと思いながら見ています。逆に日本だと歩道を走る自転車が怖くて怖くて、小さな子供を連れていると、自転車が凶器に見えて仕方がなかったものです。だけどコペンでは皆安全。

Selfishという名のお寿司屋さん。なんだか名前がねぇ、どうなの??と半信半疑でしたが美味しかったです~ ところでこのリンク先、クリックしてみてください。なんと「ぐるナビ」の海外版というのが存在するんですねーー。驚きました。違うのはドリンク一杯フリーのクーポンがないだけ(笑) 

 街中へ戻り、食料品が手に入るというSachieへ。
f0023570_524014.jpg
 マルモにも中華系のお店が一件あり少しはそちらで買い足せますが、ここは小さいながらも日本人のツボがわかっている品揃えなんですよね。基本調味料、うどんそば、ちょっとしたお漬物、お菓子などがあることがわかり、なんだか安心しました。ちなみにこの日は冷凍納豆、油揚げ、豆腐などを購入。なくても平気だけどあると嬉しい物。半年ぶりに納豆を食べた娘は「シアワセ~」ですって(笑) おすしも本当に嬉しそうに食べていたし、三歳でここまで味覚が出来上がっているというのは恐ろしい。

 さらに町中心部へ戻ります。
 
f0023570_5293020.jpg
 この写真は先週ではなく、さらに二週間前に行った時のものですが、街の広場がアイススケートリンクになっていました。

 マルモにはないデパートにも必ず寄らなくては。

 そろそろ新たに食器を購入したいと色々物色中。ロイヤルコペンハーゲンは素敵だけれど、やはり価格帯も上。それにロイコペに似合う料理を出すことがあるかどうかも疑問。すでに10年使い続けて飽きることのないビレロイの超定番も素敵だけど、ウェーブという新作もモダンでかっこいい。日本にいた頃から使っていたイッタラをフルセット揃えるのもいかにも北欧?!でいいかも。いや個性的にアラビアフィンランドのパラティッシも・・・ 最近頭の中を食器がグルグル回っています(笑) 

 結局この日もイルムスでお友達へのプレゼントを買っただけでしたが、ウィンドウショッピングだけでも満足満足。

 
f0023570_5412553.jpg

 コペンハーゲンセントラル駅からまたのんびりマルモに戻りました。

 
[PR]
by kanainsweden | 2006-02-18 05:47 | コペンハーゲン