★スウェーデンからの便りは終わりです。次は北京から!★


by kanainsweden
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ギョロッ^^

f0023570_5404581.jpg

バレンタインにはチョコレート菓子を作らなかったのに、ブログめぐりでたくさんのガトーショコラを目にして食べたくなってしまい、ついでに使いかけのペカンがあったので、さらに簡単なブラウニーを焼きました。

今まで焼いていたブラウニーはかなり甘味を控え、チョコの風味しっかり、かなり重めでした。アメリカンスイーツに関しては、どっしりして主役素材の主張もしっかり(チーズケーキ、キャロットケーキなど)にこだわっていた私ですが、最近嗜好が変わったのか少し軽めが美味しいと思えるようになりました。きっと年齢的なものですね・・・ そこでチョコレートだけではなく、少しココアを足して軽いけれどチョコレートの風味はしっかりを目指したつもり。

 スーパーで売られているココア。このお目めギョロッがかなりのインパクトでしょう~ 少し調べたらOlle Eksellというデザイナーによるものだそうです。

バレンタインが終わると雛祭の気分になります。



f0023570_5445624.jpg

 娘が生まれたときに新しく買おうとする親を制して、私自身のために揃えてくれていた愛着あるお雛様を譲ってもらいました。30年以上前の物ということですね。この落ち着いた色合いが大好きです。

 スウェーデンに持ってくるかどうか迷ったのですが、子供が小さなうちほどしっかりと季節のお祝いをしてあげなさいという母の勧めあって持ってきました。船便に載せられた荷物は赤道近くを通ってきます。高温高湿度の移動を経て、その後が超のつくほど乾燥した国なので、想像以上に引越し荷物はダメージを受けるんですけどね。

f0023570_5454118.jpg


 窓辺には小さなお雛様達を並べました。こちらは陶器。今日実家から雛あられも届きました。お雛様が長かった冬に終わりを告げてくれるようで、気持ちが晴れやかになります。
[PR]
by kanainsweden | 2006-02-21 06:02 | 手作り菓子