★スウェーデンからの便りは終わりです。次は北京から!★


by kanainsweden
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:Family Event( 6 )

Tomorrow is my birthday

f0023570_7495473.jpg
Preschoolで覚えたのでしょう、まるで何かの一つ覚えのように、娘は今週に入って

 Tomorrow is my birthday!

というフレーズを繰り返していました。例え、明日ではなく明々後日、明後日、であろうと。そしてお誕生日当日に、

Today is my birthday!

と覚えてからは、お誕生日の翌日もその翌々日も、4日たった今も、繰り返しています。次は過去形教えなきゃ(笑)

 

4歳になりました。
[PR]
by kanainsweden | 2006-10-30 08:49 | Family Event

結婚記念日

結婚10年、教会で新たに誓いの言葉を交わしました。

f0023570_7153997.jpg
 ウソです。そんな事をする柄じゃぁありません。目的地は、この教会の向かいにある、レストラン。
f0023570_7185174.jpg
 でも開店時間の18時より少し早めに来てしまったので、寒い中あたりをウロウロ。
f0023570_7204584.jpg
 この辺りは築100年以上の物が多いようで、とても特徴のある建物が並んでいます。
f0023570_7225083.jpg
 上の教会のメインエントランス。とても重厚な造りですが、天使や星の彫りが施してあって良く見ると可愛いのですよ。

 さぁ開店しました。

More
[PR]
by kanainsweden | 2006-03-19 07:58 | Family Event

あれから10年

 夫の初めての赴任先、南カリフォルニアはサンディエゴで1996年3月16日に式を挙げてから、10年が経ちました。考えてみれば、当時はまだデジカメなんてなかった。あったのかもしれませんが、私のようなハイテク音痴は存在を知りませんでした。携帯電話もまだまだ走りの時期で、だから携帯電話の部門で働いている彼が魅力的に見えたのか、、、 ハッハッハ。

 10年、いろいろありました。10年も経てば、あばたはあばたにしか見えません(笑)だからといって、お互いの事がよ~くわかるようになったかというと、案外そうでもなくて、お互いが完全に空気のような存在になるまでにはあと20年はかかりそうです。オット様、10年もワタクシにつきあってくれて、ありがとう。
f0023570_7215352.jpg
 最愛の夫からのプレゼント・・・・ではなく、今日遊びに来てくれたお友達から「結婚10周年おめでとう」と頂いたものです。女友達から結婚記念日のお祝いの言葉をもらうのって、すごく嬉しい。N子さん、本当にありがとう!!

 結婚記念日だからというわけではなく、少し気合を入れて何かを作りたい気分だったので、
f0023570_7404957.jpg
 折込パイ生地です。

More
[PR]
by kanainsweden | 2006-03-18 07:56 | Family Event

お雛祭り

f0023570_1641492.jpg

 今日、無事にお雛祭りのお祝いができました。でも外は雪。日中もマイナス6~7度でした。本当の春はいつになったら来るのでしょう??

 こちらでは日曜日に生の魚を買うことができません。売っているお店もあるのかもしれませんが、近所のスーパーの魚売場は日曜が休みという所がほとんどです。マーケットももちろんありません。だから本当はお刺身の載ったちらしずしが好きなのに、今年はいくらのみ。いくらの塩漬けが瓶詰めで売られているんです。サーモンはどう食べても美味しい、さくが北欧!と思わせる唯一の魚なので、買ったその日はお刺身に、残りは塩をして塩鮭風にするか味噌漬けにして冷凍しておきます。今日は味噌漬け。

昨日、初めて桜でんぷを手作りしてみました。

f0023570_6124580.jpg

娘があのピンクのでんぷ、好きなんですよ。私も実は海苔巻きなんかに入っているの、好き。でも手に入らないし、あの甘さと色はいつも使いながら後ろめたさを感じていたので、試してみました。これでも結構砂糖は入れているんですけどね。

娘に言わせると、「あまり味がしない」
確かに。市販のものはきっと恐ろしい砂糖の量なんでしょうね~ 色も控えめにしすぎたのか、ちらし寿司に載せてしまうと、ほとんど見分けがつかないくらい。。。 かろうじてフワッとした食感が楽しめる感じでした。

f0023570_16414065.jpg


作るの大変だったのに~ もう一度作ろうと思うかどうかは微妙(笑)

。残ったちらし寿司は冷蔵し、翌日「蒸し寿司」としていただきます。これ、関西風の食べ方なんですよね。ふわっと温かいちらし。美味しいんですよ~

何はともあれ、節句を無事に終わらせることができるとほっとするものです。
[PR]
by kanainsweden | 2006-03-06 06:29 | Family Event

お雛祭り

 お雛祭り。本当は昨日でしたね。実は娘が二日前からまたstomach flu。嘔吐を繰り返し、やっと今日少し元気が出てきたところ。でもまだまだ本調子ではなく、じっと本を読むくらいの遊びしかしません。(これ、かなり珍しいのです) 夫も休日出勤で忙しい時期なので、我が家のお雛祭りは明日、日曜にゆっくりとすることとしました。嫁に行き遅れるとか?いいんです、ちょっとくらい。昔は旧暦で祝っていたと言いますし。←都合のいい解釈が得意です(笑)

 でも今日、桜もちを作りました。

f0023570_22343763.jpg
 
 朝、夫の上司から電話があり。(土曜日です) 何かと思ったら、マーケットで新鮮なイカが手に入ったから取りにおいで、とのお誘い。お刺身でも頂けるんですって!嬉しい。今夜はイカ丼に決定。だから少し手土産にと思って、桜もちだけ今日作ることにしたのです。

 お雛祭りに桜もちを食べたい、という気持ちで、わざわざ引越し荷物に入れてきた道明寺粉と桜の花の塩漬け。桜の葉は賞味期限が短かったのかなぁ、なぜか持ってきていませんでした。本当は、あの葉っぱが美味しいんですけどね。

f0023570_22424046.jpg
 
 餡も自家製なので、完全に粒のない漉し餡にはなりませんでした。バーミックスで挽いたのですけど、途中水分を足せないので、これが限界でした。お雛祭りに出すお皿は、夫の実家から譲り受けた今右衛門。橘という名のお皿なので、なんとなく私は春のお皿にしてしまいました。

とっておきの雛菓子
[PR]
by kanainsweden | 2006-03-04 23:06 | Family Event

A Happy New Year!!

f0023570_534733.jpg
 新年明けましておめでとうございます。
 
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

f0023570_5114130.jpg
 こちらのNew Year's Eve 騒ぎはびっくり!でした。ひっそりと静まりかえっていたクリスマスとはうってかわって、夕方6時くらいからあちらこちらで花火。東でパン!西でパン!と散発だったので、まぁ年も明ける前から気が早いこと。散発でつまらないわぁと思っていたら・・・

 年が明ける20分くらい前から、襲撃にあったんじゃないかと思うくらい、辺り一帯が明るくなって、打ち上げ花火の嵐だったのです。四方八方、ものすごい音と明るさ。海辺であがると聞いていた花火も、しっかり家のベランダから見えました。そんな遠くのを見なくても、お隣さんが打ち上げ花火をベランダからあげていて、ダイニングの窓正面で「パーン!!!」となったときは、さすがに心臓が一瞬止まりましたよ~ こんなに打ち上げ花火、素人があげていいものなの?危険じゃないの?と思いながら、振ってくる火花をあびるのもイヤだったので、家の中で楽しみました。

f0023570_544299.jpg

 
 元旦の今日はお友達一家に来て頂いて、一緒に元旦のお祝いをしました。大好きな黒豆だけは欠かしたくないので、実家から送ってもらって煮ました。それ以外はあまりお節らしい材料が揃いませんでした。

 私は日本で迎えるお正月の凛とした雰囲気が大好きです。子供の頃、年末に田舎へ帰ると、餅つきが大きな楽しみでした。土間に家族全員集まり、今は亡き祖父がつきたてのお餅に餡を包んで次々と渡してくれ、それを上手に閉じて丸めるのです。祖父の手つきをずっと見ていた私は、いつの間にか実家で餡を包んで皆に渡す役となりました。これができない年の瀬は寂しい物です。

 私の実家は香川県なので、すべて丸餅。半分は餡餅にします。元旦に頂くお雑煮は、白味噌に餡餅と香川の青海苔です。香川県は和三盆でも有名ですが、どうやら昔から貴重な砂糖が豊富だったようで、一時期「ぜいたく品」とみなされた甘味を隠すために、お雑煮に甘いお餅を入れるようになったとは父に教わりました。もちろん、好みで白餅を入れてもOK。さすがに横浜育ちの夫は白味噌仕立ては食べても餡餅までは入れません。

 このお雑煮がかなり変わっていると知ったのは大学の頃だったかなぁ。でもそれしかお雑煮は知らないので、私はお澄ましのお雑煮を食べたいと思わないのですよ。白味噌が手に入らなかった今年は、お雑煮はなし。その代わり小豆を煮ておぜんざいを頂きました。
 
f0023570_545964.jpg


 こうやって見ると、どうも豆ばっかり食べている私。豊作の田作りも黄金のきんとんもなく、豆だけ。今年もまめまめしく働けと??
[PR]
by kanainsweden | 2006-01-02 05:49 | Family Event