★スウェーデンからの便りは終わりです。次は北京から!★


by kanainsweden
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Claudia Fleming 再び

f0023570_23205988.jpg
 イースターが終わって、またいつもの日々。子供たちを遊ばせるのも、気候が良くなってきたので公園で集合という日が増えました。とにかく子供達には今のうちにしっかり日光を浴びさせないと、発育に影響すると注意されているので、一気に公園で遊ばせる人が増えました。

 でも今日はあいにくの雨。我が家に来てもらいました。出したお菓子は、Claudia FlemingのPine nut tart with rosemary。ブルーベリータルトレモンスフレに続いての次はこれにしようとタルト生地は早くから空焼きして冷凍済み。そこに、カラメルとローストしたパインナッツ。生のローズマリーを熱々のカラメルに入れて香りを移すこと15分。タルトに流してさらに30分焼きあげます。

 正直言って、生ハーブの使い方は得意ではないのです。ローズマリーも、肉料理に使う以外はあまり登場しません。それがカラメルになんて、出来上がりが心配でした。でもこ~れもヒット。何よりタルト生地もフィリングも香ばしくて、パインナッツは優しい味。ローズマリーの香りが、バターと生クリームで作るカラメルの甘さを、程よく抑えてくれているよう。

 レストランデザートのように、何種か盛り合わせる場合のお勧めが必ず各レシピの後に載っているのですが、このタルトにはクレームフレーシュのパンナコッタとありました。ただ、パインナッツにローズマリーとちょっと変化球タルトなので、私は普通のパンナコッタを作って添えました。あまり変則的なものばかりでも、喜んでもらえないことが多いので・・・

 案の定、パンナコッタの反応はすこぶる良し。皆、そろってパンナコッタのレシピ教えて!と聞いてくれましたが、タルトは「うん、これも美味しい」どまり(笑)。でも確かに、ドライなタルトとつるんとしたパンナコッタ、は絶妙な組み合わせでしたね。

同じタルト台で
[PR]
by kanainsweden | 2006-04-26 23:36 | 手作り菓子

世界旅行?

 ホテルの幸せな朝食を終えて、私と娘が向かったのは、、、

f0023570_5251973.jpg
 自由の女神を見にニューヨーク。

f0023570_5253483.jpg
 そしてワシントンD.C.

f0023570_5313674.jpg
 さらに大阪城へ。

More
[PR]
by kanainsweden | 2006-04-23 06:14 | デンマーク2006春

Munkebjerg Hotelでの朝食

4月ということで、まだ夏のハイシーズン前だったからか、ホテルは通常よりかなりお得なディナー&朝食付きプランで宿泊できました。場所がかなり田舎ですから、もし食事がついていなかったら困っていたと思います。近くで食べるところといったら、マックぐらいでしたから。ディナービュッフェは割と一般的なビュッフェでしたので、正直書き残すほどではないかなぁ。でも、朝食が良かった^^

 とても寝心地の良いベッドでぐっすりと眠り、目覚まし時計の音じゃなくて自然に目が冷めたら朝6時。

 レストランはPanoramaという名の通り、目の前にフィヨルドが広がります。朝からこの景色を見られるだけで、気分も良くなるというもの。
f0023570_5232325.jpg


 夫はまずコーヒーを。
[PR]
by kanainsweden | 2006-04-21 06:21 | デンマーク2006春
 釣りのガイドに「釣り場に近くてお勧めのホテルがあるよ」と教えてもらった時は、半信半疑でした。だって、釣り場に近いんでしょう~ 今まで泊まった川沿いのホテルは、、、 まぁ清潔であれば許すという気持ちで泊まっていたから文句は一切ありませんが、決してリラックスできる空間というのではなかったような。

 ところが、Munkebjerg Hotel(あえてカタカナ書きはしません、どうやって発音するのかイマイチ不明なままなので)、HPを見てみると案外素敵ではないですか。何よりもロケーションがよさそう。期待が高まります。

 そしてロビーに入った瞬間、私は歓声をあげたくなりました^^
f0023570_445547.jpg
 北欧家具に興味のある人ならきっと同じ反応だったでしょう。天井から吊り下げられているのは、ポール・ヘニングセンのライト!そして並べられているのは、ボーエ・モーエンセンのスパニッシュ・チェア。
f0023570_4471733.jpg
 うわぁ~ 座ってみようよ~  座ってライトを下から見上げて。

部屋へ向かう途中にも、
[PR]
by kanainsweden | 2006-04-20 05:18 | デンマーク2006春

デンマークの西へ

f0023570_1342831.jpg

イースター休暇の後半、デンマークの西部へ小旅行に出かけてきました。デンマークはコペンハーゲンのあるシェラン島、その隣のフュン島、そしてドイツと陸続きになっているユトランド半島、加えて500近い島々から成るらしいのですが、今回目指したのは一番西側に位置するユトランド半島です。

 本来は親族達と過ごすのであろう、イースター休暇。親族が近くにいない赴任者達にとっては格好の旅行休暇なのです。日本に比べると連休が少ないので、皆さん本当に勇んで出かけていっています。ローマやナポリ、オランダ、ベルギーと知り合いの華やかな目的地とは対照的な我が家(笑) そもそもは、夫がデンマークの釣りガイドをネットで見つけたことから始まりました。ガイドお勧めのユトランド半島での釣り。前日は観光、釣り当日は私と娘はホテル近くでのんびりの予定。

 まずはスウェーデンとデンマークをつなぐ橋、オーレスン大橋を渡ります。
f0023570_13422056.jpg
 海沿いに風力発電の風車がずらりと並ぶの、わかっていただけますか?

 橋を越えるとすぐコペンハーゲン空港、少し街らしい風景を見たと思ったら、そこから先はのどかな田園。
f0023570_1622229.jpg
 

もう一本橋を渡ります。
[PR]
by kanainsweden | 2006-04-18 13:55 | デンマーク2006春

シフォン続きです

f0023570_3205736.jpg
 また焼きました。さくらとあずきのシフォン。足しげく通った軽井沢のカフェシェーカー、少し前に季節限定のシフォンを出し始めてからは、娘がまだ小さかったこともあってそれほど回数通っていない私達。だから軽井沢の桜が散るまでの時期限定の「桜シフォン」は、まだ食べてみたことがありません。食べられないとなると、思いは募ります。桜餅の為にと日本から持参した桜の塩漬けが残っているので、挑戦してみました。

More
[PR]
by kanainsweden | 2006-04-15 03:46 | 手作り菓子

イースターですね

f0023570_0573312.jpg
 頂き物のチョコレートが入っていた「巣」。こんなにたくさんの鄙がかえりました。
f0023570_0581212.jpg
 そしてお友達の家には、この卵型の入れ物にお菓子を入れて持参します。

こちらではイースターになると、このような卵型の入れ物にgodis、あめやグミ、チョコ等を詰めて贈るそうです。私も日本のお友達にいくつか送りました。

中身は
[PR]
by kanainsweden | 2006-04-14 01:08 | スウェーデン 街・生活の紹介

抹茶シフォン

f0023570_13275412.jpg
 私がブログに手作り菓子を載せるようになってから、実家の父や弟に「この間、載ってたの作ってよ」というリクエストされていた母。しばらくお菓子作りを休んでいた母もまた作るようになったのはいいけど、はまるととことん突き進む母。お菓子作りをする人なら知っているcuocaは、実は香川県に本店を構えています。母は隔週~週1のペースでここに通っては新しい粉を買い求め、まずはパウンドを焼きこみ、パウンドに自信がついたらシフォン、そしてシュークリームのエントリを見た直後に「絞り袋がないから、スプーンで生地を落としたけど上手く出来たわ~」と自慢の電話まで入ってきたり。おいしそうなシフォンのレシピも見つけたから、と電話があったのが、これ。家庭画報だか何か雑誌に載っていたそうで、小嶋ルミさんの「抹茶&ホワイトチョコシフォン」。同時に抹茶まで送ってきました(笑)。

作らないわけにはいきません。
[PR]
by kanainsweden | 2006-04-10 03:24 | 手作り菓子

心温まるプレゼント

 10日間と決めたデトックスも終盤にさしかかった頃になって、高熱を出してしまいダウン。おそらく風邪。デトックスどころでなくなりました。前半は眠気と戦い、後半は熱。でも見事、コーヒーは絶ちましたよ~ そしてお菓子を食べる代わりにフルーツ。子供同士のつきあいもあって、完全に砂糖を絶つことはできなかった、、、 「ごめんなさい、私デトックス中で、、、」と言えるほど打ち解けている相手ならできたんだけど。でも正直な話、ウェスト周りには効果あり!な気がします~ 熱が下がったらまた再開。 
 
 先週の話になりますが、軽井沢のお友達から嬉しい贈り物が届きました。

f0023570_434377.jpg
 友人手作りのバッグ。裁縫は一日仕事しかできない私(単に根気なし)。こういうのをみると感激する。
f0023570_414661.jpg
 ライニングの布も可愛ければ、持ち手はサマーコットンで編んであるんですって。

 お友達夫婦は、軽井沢でとってもおしゃれなカフェ、Cafe Shakerを営んでいて、軽井沢へは釣りに通っていた私達は午前の釣りが終わっては一息つきに寄っていた場所。ご夫婦共に同年代、共通の趣味も多くていつもいつも長居してしまうんですよね~ 

 奥さんが手作りの小物を店に並べ始めた頃、色々な布やボタンあわせを見せてくれて、私もぜひ欲しい!と言ったのがいつだったかしら?ちゃ~んと覚えていてくれて、売り物を一つとっておいてくれたみたい。夏になったら、毎日使おうと今から楽しみ。

そのほかにも
[PR]
by kanainsweden | 2006-04-09 04:35 | Favorites お気に入り

春の準備

f0023570_5414479.jpg
ここは、冬の間スケートリンクとなり、娘もめいっぱい遊んだ広場です。冬の様子はこちら
f0023570_5421545.jpg
二月末にはスケートリンクが解体され、ひっそりとしていました。スケート靴をレンタルしていた小屋の影になっていた電話ボックスも復活。そしてついに、
f0023570_5424529.jpg
パティオ席が並び始めました。

f0023570_18253069.jpg
もう霜も降りないということ?町中のプランターにお花を植えてまわっています。

ちなみに今日の気温は3度くらい。明日の予報は1度。それでもカフェやレストランのパティオ席が次々と準備され、5、6度にもなれば外でお茶もできるようになりました。いよいよ春だわ~と心躍ります。カフェでもレストランでもパティオ席には必ず大きめのフリースブランケットが用意されているので、くるまっていられるんですよ。あぁ嬉しい。

 でも今、外ではみぞれまじりの冷たい雨が降っているような・・・ 見なかったことにしましょう。

 さて、ここはどこでしょう?
f0023570_55024100.jpg


More
[PR]
by kanainsweden | 2006-04-05 06:07 | スウェーデン 街・生活の紹介