★スウェーデンからの便りは終わりです。次は北京から!★


by kanainsweden
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

一年を振り返って

f0023570_7202979.jpg
f0023570_721311.jpg
f0023570_7211479.jpg
f0023570_7212977.jpg
f0023570_722053.jpg
f0023570_7214490.jpg
f0023570_72210100.jpg

 いよいよ、2005年最後の日になりました。大晦日、こちら午後3時。

 私が中学か高校生の頃から、実家では年末になると父が「では、今年の我が家の10大ニュースを言ってみようか」と一年を振り返っていました。終わってみるとあっという間の一年も、出来事を並べてみると色々とあるもので、私はこの振り返る瞬間が大好きです。今年も色々とあったなあ。何よりも家族が健康に一年を終えることができるのは幸せだなぁと実感できる瞬間だから。

 2005年10大ニュース、我が家編。

1) ブログ開始
2) 娘、七五三のお祝い (海外転勤が決まっていたために5月にお祝い)
3)7月14日、スウェーデンへ異動
4) 10月 娘とパリ旅行 (N子さん親子との母娘二組旅行)
5) 娘 3歳になる
6) 12月 ニース旅行

夫と話しながら、空白が全て埋まらない・・・ 

で、夫が一言。
 「今年はスウェーデンに越してから、生活を固めるのが大変だったからなー」

 そうなのです。我が家にとって、7月の異動はそれだけで10大ニュース項目全てに値するくらい大きな変化で、アメリカと日本を何度も行ったり来たりして引越しに慣れていたはずの私達も、今回は精神的にもきつかった。

 でもこうやって年の瀬を静かに家族で過ごしながら、一時間ほど前から降り出した雪の舞う静かな窓の外を見ながら、あぁ一年が無事に終わったという安堵感に包まれ、だれにともなく、今年一年ありがとう、と伝えたい気持ちでいっぱいです。

 来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 おまけ。昨日の雪で夫と娘が作りました。この顔、なんか変?!
f0023570_0264298.jpg

[PR]
# by kanainsweden | 2005-12-31 23:41 | くらし

ニースから戻りました

f0023570_449196.jpg
ニースから戻ってきました~ 朝9時の太陽の位置が、スウェーデンでの日中の一番日が高い時間の位置よりも高く、まぶしくて涙が出るような日差しをしっかり浴びてきました。

f0023570_4493728.jpg
 ヤシの木が立ち並ぶ海沿いの道は南に来たことを実感させてくれます。海の青さ、建物の色鮮やかさ、太陽、全てがまぶしかったコートダジュールから戻ってくると・・・・

f0023570_4495781.jpg
 こうなってました! ヨーロッパに大寒波とはホテルのニュースでも聞いていて、さぞかしマルモも寒いだろうと思っていましたが、まさかこんなことになっているとは。寒さは厳しくても雪がめったに積もらない土地ですので、これは珍しい大雪なのです。このお陰で、飛行機が遅れ、電車が遅れ、帰宅したのは今朝の2時半でした~ 

f0023570_4501224.jpg
 ポストも綿帽子姿。

 日本はもう今年最後の一日ですね。私も今、気持ちばかりのお節を用意しようと黒豆を煮ています。のちほど、ゆっくりニース観光もアップしたいと思います。
[PR]
# by kanainsweden | 2005-12-30 04:48 | 南仏ニース2005冬
f0023570_23184024.jpg
 皆様、素敵なクリスマスイブを過ごされましたか? スウェーデンでは昨日今日とひっそり、静まり返っています。クリスマスのライトをつけて、キャンドルに火を灯して、家族やお友達とおうちの中でゆっくりと過ごしているのかなぁと勝手に想像しています。アメリカだと25日のクリスマスデーにお祝いという雰囲気が強かった気がしますが、どうやらスウェーデンでは24日にクリスマスディナーを楽しみ、その夜のうちにプレゼントも開けるのだそうです。そして25日は教会。

 実は、私の弟の誕生日が12月24日。ですから実家でもお祝いは必ず24日にしてきた記憶があります。イブはキリスト様の誕生ならぬ、弟の誕生(笑)。Yちゃん、お誕生日おめでとう。

 我が家も今日お祝いしました。夜プレゼントでは興奮して寝ないかもしれないので、昨日の夜「サンタさん来るかな~」と話をして、今朝渡しました。午前7時から大興奮ですよ~! 両方のおじいちゃんおばあちゃんからのプレゼントと、私達からのプレゼント。おじいちゃんおばあちゃんからのは早くに日本から届いていたので、見つからないように隠しておくのが大変でした(笑) 
 大好きなシルバニアファミリーの家。ふくろうのぬいぐるみ。私達からは娘がおもちゃ屋さんで見つけてずっと欲しいといい続けていた陶器の食器入りピクニックバスケット。「われものください」とサンタさんあての手紙にもパパに代筆してもらっていました。子供っていいなぁ~ 

f0023570_2315504.jpg
 

 食事とケーキは私も娘も胃腸を風邪で壊した後なのと、夫も少し心配、というのがあって、軽く、質素に。
 
 まずはおやつの時間にクリスマスのケーキを。夕食後となると、娘のお風呂や寝かし付けでバタバタ。ゆっくりデザートも味わえないし、お腹も一杯だとたくさん食べられない。だからケーキはおやつの時間に楽しむことが増えました。ブッシュドノエルのつもりが・・・ ふと思い立って、ミルフィーユ風を作ってみました。市販のパイ生地を使っていますが、焼き上げる際に片面ずつグラニュー糖をまぶして焼きます。パイ生地だけでも カラメリゼされた味。ゆるめに仕上げたカスタードと、いつも作り置きしておくカラメルソースを間に挟みました。とーってもお手軽デザートですが、パイ生地も焼きたて、クリームも作りたてなので、味は満足。

f0023570_231519100.jpg

 
 そして夕食は例のハムを焼きました。ベビーカフェで顔見知りのママに教えてもらった通り、溶き卵を塗り、パン粉(といってもこちらのはクラッカーを砕いたような物)をまぶし、クローブをさして焼くだけ。何にでもリンゴンのジャムをつけて食べるのかと思いきや、このハムにはマスタードのみと決まっているというのも教わりました。あとはマッシュポテトとレタス。スモークサーモンやチーズも用意してあったんですけどね。写真に収めるほどまでもない質素なテーブルでお恥ずかしい・・・ でも本当に作る側も食べる側も、食欲がイマイチのクリスマスだったんですよ~ (言い訳)

 日本ではこういうハムは厚切り、と決まっているように思いますが(そのほうが高級感ありますものね)、こちらの料理本や雑誌の写真ではかなり薄~くスライスしてあるのです。だから私も3mmくらいにスライスしました。マスタードをつけて頂くと、美味しい!普段食べているスライスハムに比べると塩分は控えめだし、しっかりお肉の味もして。これはクリスマス以外にも作って欲しいと夫からリクエストが出るほど。

 実は食事が質素極まりない理由、もう一つ。明日から旅行に出かけるんです。だから完全に冷蔵庫整理を終わらせてのイブ。お日様を浴びにニースへ行ってきます。4泊ですのでまた戻ってきたらアップしますね!

Merry Christmas!!
[PR]
# by kanainsweden | 2005-12-24 23:28 | クリスマスin Sweden 2005
f0023570_6473491.jpg
  

おかげさまで、娘の体調はほぼ回復し、一安心しています。お友達のお嬢さんも「吐いたの」というメールをもらったり、まさしく軽い集団感染。実は先週の土曜日に私も同じ症状で丸一日半ダウンしたのですが、食あたりかと思っていたら違ったのですね。おそろしや~ あと我が家でかかっていないのは夫だけ。心配です。

 さて、クリスマスフルーツケーキ。毎年、味を変え形を変え作っています。レーズンなどをラム酒に二ヶ月以上漬けたものを使って作ったこともありましたが、私自身がほとんどお酒を飲めないので、たっぷりとラム酒の染み込んだケーキは心底好きになれなくて。そこで三年ほど前から、スパイスシロップに漬けたドライフルーツを焼きこむタイプに変えました。

 スパイスはその時によってさまざまで(気分!)、基本はシナモンスティック、クローブ、カルダモン、オレンジかレモンの皮。ドライフルーツもその年、手に入りやすい物で作ります。今年はドライイチジクとアプリコット。スウェーデンでは普段からレーズン入りのパンなどをよくいただくので、あえてレーズンは抜き。イチジクのプチプチとアプリコットの柔らかい実と香りがとてもお気に入りの組み合わせになりました。シロップに漬け込んでおいたオレンジの皮も刻んで入れたので、香りもgood。

 焼き上がりにシロップをしみこませ、2-3日後からが食べ頃。モサモサとしたパウンドが苦手な夫もこのタイプなら食べてくれます。この時期だけ出してくるツリー型で焼いて、楽しみます。

f0023570_6475239.jpg

 そして、明日のためにハムを購入。スーパーには大小さまざまな Jul Skinka (クリスマスハム)が並んでいましたが、これが最小。1.3kg、80SEK(約1200円)。

 今年はスウェーデンのクリスマスの定番に挑戦するぞ~なんて勇んで買ったはいいけど、ラベルの内容、全くわかりません・・・ 辞書と首っ引き。どうやらこれはすでに調理済みで、衣をつけて焼けばいいだけだそうです。それって料理したことになるのかしら??

 さぁいよいよ明日はクリスマスイブ。いい子にしてるから、

f0023570_6484129.jpg
 

 サンタさん、来てね!
[PR]
# by kanainsweden | 2005-12-23 23:47 | クリスマスin Sweden 2005
f0023570_73005.jpg
今日は今年最後のベビーカフェ(児童館)。クリスマスパーティーが行われる予定でした。子供向けとはいえ、スウェーデンの伝統的な行事が垣間見られる貴重な体験なので、早々に前売り券を買い親子で心待ちにしていました。

が、なんと娘が夜中に突然ベッドで嘔吐。それから2時間起きくらいに繰り返し、朝を迎えたのでした。今日は行けないね、と言っても娘は聞きません。パーティーがあるから、と行く気満々。それでも朝ごはんを食べながら吐いてしまい、さすがに断念しました。今年最後の一日、パーティーはもちろん、先生方に一言お礼も言いたかったし、娘もすごく楽しみにしていただけに残念でなりません。するとお友達からの電話。

「もうベビーカフェに向かってる?」
「ううん、娘が体調崩して」
「本当?実は今日先生方が二人とも風邪でダウンしているので、ベビーカフェはお休みになったんだって。クリスマスパーティーもキャンセルだそうよ」

びっくり。どうやらstomach fluといってお腹にくる風邪が流行っているようなのです。皆、きっとすごく残念がったでしょうね~ 前売り券を買った時に先生に何をするのか聞いてみたところ、クリスマスツリーの周りを歌って踊りながらまわったり、キャンディーの入った小袋を釣ったりするのよ、と説明してくれました。見てみたかったな。

その後も娘は食べては吐くの繰り返しなのですが、食べる意欲もあるし、今のところ熱も出ていないので、大丈夫かなぁと思っているのですが・・・ 

f0023570_7301422.jpg
 子供のクリスマス飾りを作ってみました。私がクリスマスリネンをアップしたのを見たN子さんが、上から4段目右2列目の物、なんだか知ってる?といって教えてくれたのです。スメールカラメルという物だそうで、ペーパータオルかトイレットペーパーの芯を利用して作ります。中に飴を入れておいて、ツリーのデコレーションにしたり、ベッドにかけておくのだとか。昨日も学校帰りの子供の手を引いたお父さんが、娘さんが作ったらしいスメールカラメルを持っていました。教わったとおりに作ったと思うのですが、ちょっと切り方が甘かったのかな、お手本はもっと両端のフリンジが細くて風になびく感じでした。

f0023570_7303021.jpg
 最後に、近くのスーパーの紙袋。このサンタさん、いい表情していると思いませんか?今まで見たサンタさんで一番好きです。切り取って額に入れようかしら、と思うくらい。でもさすがにスーパーの袋、額に入れる人、いないですよね~~

追伸:スメールカラメルについて、N子さんがリサーチしてくれました。スメールというのは、パンという音の意味だそうで、キャンディ形の端を引っ張ると「パン!」と鳴るクラッカーに由来するそうです。N子さん、ありがとう!
[PR]
# by kanainsweden | 2005-12-22 08:05 | クリスマスin Sweden 2005

アンティークの絵

 ついこの間、クリスマスツリーを出したと思ったら、もう週末が本番。日本では年末にかけて大掃除をしますが、こちらの人たちはクリスマス・クリーニング。クリスマスにゲストが来ることが多いというのもあるのでしょう、スーパーでも掃除用品が山積みになって売られていました。ここでもやはり師走は忙しいのです。

 何人かのスウェーデン人に、クリスマスは何を食べるのかきいてみました。

ハム (ロースト、マスタード添え)
ソーセージ 
ミートボール
ポテト
ニシンの酢漬けやマスタード漬け
キャベツ
 ・
 ・
 ・
夫 「それっていつも食べてる物じゃないか!?」
確かに。ほかにターキーやロブスターというのもあり。ロブスターは予約するんだそうです。

 我が家はハムに挑戦してみます。

 さてクリスマス以外のことも少し。10月のパリ旅行で購入したアンティークの絵。マットとフレームの色を決めて待つこと一週間半。このようになりました。
f0023570_645798.jpg

 1800年代の絵ということだから、少なくとも100年以上前のもの。今の我が家では一番の古さです。絵をかけるにあたっては、家具を何度も移動させ、一番目に付く位置に持って来ました。絵画って何もない壁にかけるより、家具とつながりを持たせたほうが活きるんですよね。願わくばこの両脇に布張りのイスを対で置きたい。なーんて夢はふくらむばかり。



 
[PR]
# by kanainsweden | 2005-12-21 06:16 | インテリア
 以前も書きましたが我が家のツリーにかかっているオーナメントは、アメリカで母がコレクションしていたレノックスの物と私が結婚してから少しずつ買い足してきたアメリカの物ばかり。今年は是非スウェーデンらしい飾りを探したいと色々と見てまわっていました。どこの国もそうだと思いますが、「お約束」アイテムがいくつかあり、今年はこちらのお約束らしいブリキの入れ物型を二個購入しました。
f0023570_546356.jpg
 こちら、箱型。
f0023570_5464811.jpg
 ハート型。さらに傘のように逆円錐型もあるのですが、同じサイズが見つからなかったので、まだ我が家にはありません。

 どうってことのない、ブリキに色が塗られて入れ物の形になっているだけなのですが、おそらくここにクリスマスのお菓子などを入れて飾っておくのでしょう。大きな物はハンドル部分もあわせて30㎝近い物から小さいのは10㎝未満のまで揃います。雑誌やお店のディスプレイに必ず出ていて、大きな物はツリーにかけずに、壁に直接かけて届いたクリスマスカードを入れる容器にしていたり、ポインセティアを入れて飾ってあったりします。素朴だけど素敵だなと思っていました。

 こういう箱型、容器型のオーナメントを良く見るのですよ。紙製の物や繊細なカットワークの物などなど。でもどうやら、この赤白金のタイプが定番。今年は空の状態でかけておきますが、子供がもう少し大きくなったら、お友達が来る日なんかにキャンディーケーンを人数分入れておくのも楽しいかな。

 

 
[PR]
# by kanainsweden | 2005-12-20 06:00 | クリスマスin Sweden 2005

More クリスマス in Sweden

f0023570_7212435.jpg
一本一本キャンドルに火が灯されるグスタフ広場
f0023570_7234210.jpg
クリスマス用リネンにはスウェーデンのクリスマスにまつわるモチーフが
f0023570_7235752.jpg
ツリートップはスターではなく、やはりレノックスのベル
f0023570_7281024.jpg
2002年娘の誕生を記念して揃えた、アメリカのSnowbabies
[PR]
# by kanainsweden | 2005-12-19 07:29 | クリスマスin Sweden 2005
f0023570_6255674.jpg
山型のランプはスウェーデンのクリスマスに欠かせない。
f0023570_6262990.jpg
我が家のツリーオーナメントの主役は母から譲ってもらったレノックスの飾り。
f0023570_6282854.jpg
インテリアショップのディスプレイ
f0023570_6325462.jpg
クリスマス限定サフランパン
f0023570_6273782.jpg
こちらも限定シュトーレン
f0023570_628644.jpg
山型ランプとあわせて、アドベントスターもお約束。
[PR]
# by kanainsweden | 2005-12-19 06:29 | クリスマスin Sweden 2005

はじめまして

 今まで、livedoor にお世話になってきましたが、あまりにもライブドアブログのトップページが好みでなくなってきていたので、エイヤっとこちらに越してきました。シンプルで上品なスキンもこちらが多いし(自分では作れない・・・)、画像のアップもしやすい、その他もろもろの理由で。

 今までの投稿はこちらになります。

 Family Classics - Old and New

 思い入れがあってつけていたハンドルネーム、pumpkinpie2002も、さすがにpumpkinpieとは縁のない土地に来てしまった今、変更することにしました。

 どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

プロフィール:
 中学・高校・大学とアメリカの中部・東部で過ごし、その後帰国するも結婚後夫の転勤で西海岸に。4年後帰国、2年後再渡米、1年後帰国、2004秋に横浜市金沢区へ。こんな過去からかどっちつかずの生活になりがちで、価値観も多少周りとズレを感じることが多い。外に出てズレを感じるのであれば、家の中くらいは、と思い切り自分の好きを表現するのが家の中の事。つまりインテリアやお菓子作りは私にとっての自己表現。

夫の仕事に伴い、スウェーデンでの生活を2005年7月14日よりスタートしたばかり。

1972年8月生まれ。夫と2002年10月生まれの娘の3人家族。
[PR]
# by kanainsweden | 2005-12-19 05:55 | はじめまして